fbpx

外壁修理

「新築マンションでまさかの」外壁修理代として240万円獲得。北海道札幌市のK様所有の鉄骨マンションで。

更新日:

経緯

ご依頼主は投資用マンションのオーナー様。とある会合で知り合った方です。築一年の新築マンションであり、どこにも亀裂など無いとのことでしたが、昨年9月に北海道胆辰地方地震で震度5弱の地震があり、何らかの影響があるかも知れないと考えられたため、調査させて頂きました。ご依頼主様としては、築1年ということもあり、かなり複雑な心境だったご様子でした。

調査と経緯

早速伺って調査させて頂いたところ、確かに築1年ということできれいなマンションでしたが、昨年の地震によると思われるクラックを複数発見でき、認定基準を超えるものと考えられたため、申請のサポートをさせて頂きました。

結果とお客様の声

申請の結果、無事240万円が下りました。戸建てとは異なり、投資用マンションは掛け金も大きく、認定額も大きくなります。

K様からは、「殆どみえないような亀裂を探していただき、そしてまさかの認定で、宝くじに当たったような気分です!」とのお言葉を頂きました。

戸建てでも木造アパートでも、あるいは今回の様な鉄骨のマンションでも、大きな地震があっても目立った損壊がなかったり、生活に支障が無いと、保険が下りないものと勘違いして、折角の認定のチャンスを逃してしまうことが通常です。ましてや新築物件ではなおさらです。しかし、今回の様に、築1年のしかも頑丈な鉄骨の建物であっても、我々のプロの目をもってすれば、認定基準を超える損壊の発見は決して難しくはありません。

火災保険と同様、地震保険は大きな地震(震度4以上)の度に何度でも使え、保険金は一切あがりません。逆に時効がありますので、地震の度に申請しないと、どんどん権利を放棄することになります。弊社は日本全国対応で、余分な出張費なども一切頂きません。少しでも気になったら、ぜひお問い合わせ頂ければと思います。

-外壁修理
-, , ,

Copyright© 建物損壊認定サポートサービス , 2020 All Rights Reserved.