fbpx

サポート

(超重要!)屋根外壁の修繕、家の解体、売却をお考えの方へ!

更新日:

保険請求が出来る?

多くの方が、火災保険や地震保険は、火災で家が消失したり、地震で家が倒壊したときにしか使えないと勘違いしています。しかし、保険パンフレットを良くご確認頂きたいのですが、火災保険は雨風で痛んだ屋根の修繕費をカバーしていますし、地震保険は倒壊していなくても、地震で生じた外壁の小さな傷の修繕をカバーしているのです。

保険認定には、独特のコツがあります

残念ながら、屋根の修繕の見積りを、個人でやられるとまず失敗します。失敗というのは、免責に引っかかって保険金が下りなかったり、下りても極端に少ない金額になるという意味です。

保険申請には、独特のコツがあって、保険申請の知識を持ったプロにお願いすることではじめて、最大限の保険金獲得が可能になります。

また、地震保険についても、さらに独特なコツがあります。地震保険はただ査定員を呼べば保険が下りるというほど甘くはなくて、実際に個人で申請されて、保険が下りなかったケースはたくさん報告されています。相手は専門家、保険金は簡単には下ろしてくれません。当然、保険会社に立ち向かうには専門的知識に基づいたプロによるサポートが必要です。

修繕、売却、解体後では遅い?

この記事を読まれているあなたは、きっと屋根や外壁のリフォーム、家の売却や解体を考えておられることと思います。

そして、ほとんどの方が、火災保険や地震保険が下りることを知らずに、建物を修繕してしまったり、売却や解体をしてしまいます。もしも、保険申請せずに、修繕、売却、解体してしまったら、損壊している証拠が消えてしまいますので、もう二度と保険請求することは出来ません。

大きな勘違い。もしものための保険・・・ではないんです。

火災保険も地震保険も、家が焼失したり倒壊したときのための、もしものための安心料だと勘違いしている方がたくさんいます。その為に払っているのだとしたら、該当するケースが極端に減り、その割には保険料があまりにも高額すぎます。

約款やパンフレットを今一度ご確認頂きたいのですが、殆どの方の火災保険、地震保険は、実は、小さな損壊に対しても細かく保証されているのです。

売却・解体する予定なのに、修理代を請求するのは違法?

保険金は、損傷のレベルに応じて支払われるお見舞い金であり、その使い道については自由とされています。つまり、修理しなくても、なんの問題も無く取得して構いません。

今まで、建物の損壊に備えてかけてきた保険金です。もしも、保険申請せずに、修繕、売却、解体してしまったら、もう二度と請求出来ません。保険金を回収する最後のチャンスです。

成功報酬しか頂きません。だからリスクゼロ!

弊社のサービスは、現地に出張し、事前に詳細に検査して見積を取ったり、あるいは検査員による調査時に同席するなど、相応の人件費をかけて対応しますが、万が一保険金が下りなかった場合であっても、一切の請求は致しません。つまり、全てのリスクは弊社が負担します。

自前で申請するとどうなるのか?

そもそも、火災保険は保険に精通したプロの見積が必要です。見積りノウハウの有無によって下りる金額は何倍も違います。

また、地震保険は、ご自身で申請した場合は、簡単に査定員の思惑に持って行かれ、保険が全く下りないケースがたくさん報告されています。そんなときに、専門的なサポートが受けられるのは、とても心強いものです。

すなわち個人で申請する場合、直接保険会社に相談すれば敵の思うつぼですから、自前で専門的な知識を仕入れる必要があり、その負担は想像以上に大きいです。しかも相当の時間を要する一方で、我々が持っている肝心のノウハウは世の中に出回っていませんから、負け戦を強いられる可能性が高くなります。

つまり、失敗すれば、ゼロ円も考えられること、申請を下ろすために綿密な調査、戦略的な見積り作成、様々な申請のコツの伝授、査定への同席など、まさに丸投げが可能であること、そして、親身に対応してもらった結果、保険金額が何倍にも跳ね上がる可能性が高まるのですから、とにかく我々を使わない手は無いと考えられます。

市場の相場は半額

市場の相場ですが、失敗すればゼロ円も考えられることから、たとえ半額持って行かれても納得がいくね。というのが市場の考えのようです。

しかし、実際に修繕を行うことを考えれば、もしも半額もって行かれてしまっては、実際の修繕は認定額の半額で済ませなければならなくなってしまいます。

私たちは、大半はお客様に残し、手数料は最小限にとどめるべきだと考えます。

期間限定のキャンペーンをしています

弊社のサポート費用はケースバイケースです。

そして、時として身銭を切ってキャンペーンを行うことがあります。従って、サポート費用は一律ではありません。折角ですので、キャンペーン中に申し込んで頂けるとお得になりますので、是非、メールや電話で、キャンペーンの有無について問い合わせて下さい。

どのような手順でサポートしてもらえるのか?

以下の登録フォームに必要事項を書いて「送信ボタン」を押して下さい。

その後、事前の調査に伺う日程調整をさせて頂きます。

現地調査をさせて頂いてから保険会社からの振込まで、概ね1ヶ月程度です。


2016年以降2011年以降2010年以前


外壁のリフォーム歴なし外壁のリフォーム歴あり

-サポート
-

Copyright© 建物損壊認定サポートサービス , 2019 All Rights Reserved.